簡単・小型・ローコストインバータ VF-nC3


VF-nC3

簡単・小型インバータに、高機能、高性能を凝縮!

・ VF-nC1がフルモデルチェンジで高機能にパワーアップ!
・ マイコン性能改善で応答速度が大幅アップ!(nC1比5倍以上)
・ RS485標準装備、通信速度が大幅アップ!(nC1比最大32倍)
・ 単相200V機種にはEMCフィルタを内臓!
・ 3相200V、3.7kW、単相200V、0.1kWを追加!
・ 放熱フィンなし(ベースプレートタイプ)を追加 *注文品対応
・ 正面扉の設置とパスワードで、設定パラメータを保護!
・ 入出力端子に複数の機能を設定可能!



※三相誘導電動機の負荷専用インバータです。単相200V、単相100V入力機種の出力は三相200Vです。


容量ラインナップ
単相100V 0.1kW〜0.75kW
単相200V 0.1kW〜2.2kW
三相200V 0.1kW〜3.7kW


価格表示について

当サイトの表示価格は、Web限定販売価格です。
機械への組込みなど継続のご相談は別途お見積りさせて頂きます。

形  式 適用電動機出力(kW) 電  圧 標準価格
(税別)
販売価格
(税別)
販売価格
(税込)
VFNC3S-1001P 0.1KW 単相100V 61,200 17,200 18,576
VFNC3S-1002P 0.2KW 単相100V 70,200 19,700 21,276
VFNC3S-1004P 0.4KW 単相100V 79,200 22,200 23,976
VFNC3S-1007P 0.75KW 単相100V 88,000 24,700 26,676
形  式 適用電動機出力(kW) 電  圧 標準価格
(税別)
販売価格
(税別)
販売価格
(税込)
VFNC3S-2001PL 0.1KW 単相200V 57,000 16,000 17,280
VFNC3S-2002PL 0.2KW 単相200V 63,000 17,700 19,116
VFNC3S-2004PL 0.4KW 単相200V 70,200 19,700 21,276
VFNC3S-2007PL 0.75KW 単相200V 82,800 23,200 25,056
VFNC3S-2015PL 1.5KW 単相200V 106,500 29,900 32,292
VFNC3S-2022PL 2.2KW 単相200V 123,000 34,500 37,260
形  式 適用電動機出力(kW) 電  圧 標準価格
(税別)
販売価格
(税別)
販売価格
(税込)
VFNC3-2001P 0.1KW 200V 47,500 13,300 14,364
VFNC3-2002P 0.2KW 200V 51,100 14,400 15,552
VFNC3-2004P 0.4KW 200V 57,600 16,200 17,496
VFNC3-2007P 0.75KW 200V 68,400 19,200 20,736
VFNC3-2015P 1.5KW 200V 89,800 25,200 27,216
VFNC3-2022P 2.2KW 200V 104,400 29,300 31,644
VFNC3-2037P 3.7KW 200V 122,000 34,200 36,936


 



用途例(VF-nC3)

搬送機械、食品加工機械、包装機械、健康・医療・福祉介護関連機器、環境・生活関連機器、
一般産業用ポンプ・ファン風水力機械、空調設備など幅広く対応できます。

*昇降用、工業用洗濯機、エスカレータ等、回生が必要な場合や、
PM(永久磁石)モータにはご利用になれません。

VF-nC3の主な特徴

1. 簡単操作
新採用の回転式設定ジョグダイヤルで、パラメータもクルクル・ポンの一発設定!
RUN/STOPキーで運転/停止を簡単操作!
2. 簡単設定
EASYキー搭載により簡単モードへの切り替えでパラメータを簡単設定!
RS485通信に標準で対応しパソコンとインバータを通信で接続することでパラメータの設定、運転状態の制御が可能。
3. 簡単設置
配電機器同様の上下に配置した主回路端子台で簡単配線!
サイド・バイ・サイド設置で複数台の盤内設置も省スペース化が図れます。
安全性を考慮した取り外し可能な主回路端子台カバー。


4. 優れたモータ制御
大きな始動トルクを必要とする機械でも適合可能なベクトル制御を搭載。
モータ定数の設定は、オートチューニングで簡単に設定。
ファン・ポンプの省エネルギー運転に有効な自動省エネルギーモードを搭載。


5. エコデザイン
RoHS指令に適合し、単相200V機種には、標準でEMCノイズフィルタを内蔵。
長寿命の主回路コンデンサ、冷却ファン、制御基板コンデンサを採用し、設計寿命10年の長寿命です。
冷却ファンは、自動ON/OFF制御によりさらに長寿命化。


6. ワイドな適用条件とグローバル対応
周囲温度60℃、標高3000mに対応。
世界の主要企画に対応(CEマーキング、UL、CSA)。
*全世界同一機種での展開のため、電源ON時に地域コードの設定が必要です。


7. セットメーカー様にお勧めの機能
セキュリティを強化する場合には、4桁のパスワードを設定できます。
その他に 変更禁止設定、接点入力での保護設定、またロック機能付の正面扉を装備。
セットメーカー様で設定したパラメータを機器に記憶、呼出し可能です。
主要部品の交換時期や累積稼働時間をモニタしたり、警報出力可能。
奥行(D)寸法を抑えた「ベースプレートタイプ」もご用意 *適用条件あり(お問合わせください)。


8. オプション
新型パラメータライタ
電池駆動によりインバータ本体の電源を入れずに設定可能。





外形寸法
入力電圧
クラス
適用モータ
容量(kW)
インバータ形式 寸法(mm) 概略質量
(kg)
W H D
単相100V 0.1 VFNC3S-1001P 72 130 102 1.0
0.2 VFNC3S-1002P 1.0
0.4 VFNC3S-1004P 121 1.0
0.75 VFNC3S-1007P 105 156 1.5
単相200V 0.1 VFNC3S-2001PL 72 102 1.0
0.2 VFNC3S-2002PL 1.0
0.4 VFNC3S-2004PL 121 1.0
0.75 VFNC3S-2007PL 131 1.0
1.5 VFNC3S-2015PL 105 156 1.5
2.2 VFNC3S-2022PL 1.5
三相200V 0.1 VFNC3-2001P 72 102 1.0
0.2 VFNC3-2002P 1.0
0.4 VFNC3-2004P 121 1.0
0.75 VFNC3-2007P 131 1.0
1.5 VFNC3-2015P 105 1.5
2.2 VFNC3-2022P 1.5
3.7 VFNC3-2037P 140 170 141 2.0




機種別標準仕様

■単相100Vクラス
項   目 内   容
入力電圧クラス 単相100V入力クラス
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75



VFNC3S
1001P 1002P 1004P 1007P
容     量(kVA) 注1) 0.3 0.6 1.0 1.6
定格出力電流(A) 注2) 0.7 1.4 2.4 4.2
出 力 電 圧    注3) 三相200V〜240V
過負荷電流定格 150%−1分(反限時特性)

電圧・周波数 単相100V〜120V−50/60Hz
許容変動 電圧+10%、−15% 注4)、周波数±5%
保護構造 閉鎖形(JEM1030)IP20
冷却構造 自  冷 強制風冷


■単相200Vクラス
項   目 内   容
入力電圧クラス 単相200V入力クラス
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2



VFNC3S
2001PL 2002PL 2004PL 2007PL 2015PL 2022PL
容     量(kVA) 注1) 0.3 0.6 1.0 1.6 3.0 4.0
定格出力電流(A) 注2) 0.7 1.4 2.4 4.2 7.5 10.0
出 力 電 圧    注3) 三相200V〜240V
過負荷電流定格 150%−1分(反限時特性)

電圧・周波数 単相200V〜240V−50/60Hz
許容変動 電圧+10%、−15% 注4)、周波数±5%
保護構造 閉鎖形(JEM1030)IP20
冷却構造  自  冷 強制風冷


■三相200Vクラス
項   目 内   容
入力電圧クラス 三相200V入力クラス
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2 3.7



VFNC3
2001P 2002P 2004P 2007P 2015P 2022P 2037P
容     量(kVA) 注1) 0.3 0.6 1.0 1.6 3.0 4.0 6.5
定格出力電流(A) 注2) 0.7 1.4 2.4 4.2 7.5 10.0 16.7
出 力 電 圧    注3) 三相200V〜240V
過負荷電流定格 150%−1分(反限時特性)

電圧・周波数 三相200V〜240V−50/60Hz
許容変動 電圧+10%、−15% 注4)、周波数±5%
保護構造 閉鎖形(JEM1030)IP20
冷却構造 自  冷 強制風冷

注1) 定格出力容量は出力電圧が200Vクラスで220Vの場合を示します。
注2) PWMキャリア周波数(パラメータF300)が4kHz以下の場合の値です。4kHzを超えるPWMキャリア周波数の設定で固定する場合は定格電流の低減が必要です。4kHzを超える設定をした場合、加速中など過負荷電流領域では、電流値によりPWMキャリア周波数が自動的に低減する場合があります。なお、PWMキャリア周波数の標準出荷時設定は、12kHzです。
注3) 最大出力電圧は、入力電圧と同じになります。単相100Vクラスの最大出力電圧は、入力電源電圧に比例します。
注4) 連続使用(100%負荷)時は±10%となります。
注5) 単相100Vクラス機種はモータに負荷をかけると、最大出力電圧が三相200Vクラス機種に比べて低くなり、モータ出力できるトルクが低下します。汎用モータと組合わせる場合は、負荷を低減して使用してください。